~バタバタの1週間~ 充実感が半端ないです。

~フル活動の1週間~

みなさん、おはようございます。
今週も目一杯フル活動
長文なので忙しい方はスルーしてくださいね。

6(月)一般質問は6番目に登壇
公共施設の情報公開のあり方
アレルギーの急変時対応の研修導入
正面玄関の喫煙スペース撤去
について質問しました。

7(火)社会福祉協議会の藤田さんも
記事にかいてくださいましたが
向粟崎のいきいきサロンに
金沢医科大学/Kanazawa Medical University
金沢大学の学生さんと共に参加し
フォークダンスを踊ったあと、
防災に関するアンケートを実施しました。

地域のみなさんからは
学生さんから聞き取りを受けることで
災害時の食料の備蓄や
薬のことなどについて考える機会になった!
学生との交流で元気をもらった!と、

学生さんからも勉強になった!
地域のみなさんとの交流が楽しかった!
など、沢山のお声を頂きました。

早速、この向粟崎地域での様子をききつけた
各メディアから取材の依頼がきています。
日程調整をしながら、今年1年をかけて
町内全域で産学民連携をすすめて
防災の新しい取り組みを
町内外に発信していきたいと思います。

2年間議員をして思います
産学官民連携といいますが
官を動かすのはとても大変。
よっぽど国からおりてきた事業で
補助が沢山ついているものじゃないと
積極的に連携しません。
それを待っていては時代に適応した
住民目線のまちづくりは始まりませんから
現場の研究者たち学は先へ先へと進みます。
産民を出来る限り巻き込んで。
傍観者だった官は
1年ぐらい走ってるのをみ届けてから
ようやく重たい腰をあげます。
どこの事例もそんな感じです。

とりあえず、今回のうちの町の場合も
官は後でついてきて頂くとして(笑)
チームは先へ先へと進みますので
今月号のアクタスをご覧下さい。
どんなことを計画しているか
お分かりいただけると思います。
金沢医科大学の中井先生と
アイパブリッシング株式会社の福島さんの
チームです。

行政に「してほしいこと」は
よくみなさんから耳にしますが、
「しなければいけないこと」もあります。
そのうち「できること」は
残念ながら100%ではないです。

「しなければいけないこと」があるのに
できていないことも然り、
「してほしいこと」より
「しなければいけないこと」を
優先することももちろんあります。

限られた時間、人、財源の中で
個性豊かなそれぞれの思いや欲求に
折り合いをつけることが求められていて、

「しなければいけないこと」はちゃんとして、
完全ではないにせよ
「してほしいこと」が実現する方法、
半分でも20%でもいいから
「したいこと」が
少しでも前に進められるための方法を、
地域目線で一緒に考えていく
そんな議員活動をしたいと思っています。

医療者と患者さんや家族さんの間にはいる
看護師の調整の仕事と政治って
似てるなぁと思ってます。

8(水)9(木)は予算審議会
夜はひるね姫の試写会にいきました。
一洋ママ、チケットありがとうございます。

10(金)小学校の入学式からの
午後からは総務産業建設常任委員会
町内視察は別記事にかきますね。

11(土)かほく市丸井議員の後援会に参加からの
午後からは大学院で地域看護職向けのセミナー
これも長くなるから別記事にかきます。

あっという間の1週間です。
今週お伺いした後援会役員さんのお家
やさしいお顔のお二人と共に
素敵なお雛様がお迎えしてくれました。
地域であたたかく見守ってくださるみなさんの
期待と愛情をいっぱい感じ
感謝の気持ちで
今年度のかずか便り作成中です。

保存

保存

保存

お気軽にコメントしてください。

メールアドレスは公開されません。

内容をご確認の上、送信してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)