高齢ドライバーの運転免許自主返納

昨日は、内灘町の平成31年度新年度予算が成立しました。

高齢者運転免許自主返納支援事業が改正され、新しく「ほのぼの湯利用券5,000円分」も選べるようになりました。

これまでも、運転免許証を自主返納された65歳以上の方を対象に、町コミュニティバス券、サンセットカード商品券、北鉄グループ利用券各5,000円の中から1万5,000円分が選べましたが…さらに充実しました。

免許を返納される方は移動手段への影響だけではなく、運転ができるという自尊心の低下や外出意欲の減退など、精神的な影響も考えられます。移動手段の確保とあわせ、外出機会の提供が大切。

以前より、ほのぼの湯の利用券を追加してほしいとのお声もお伺いしておりましたので、この改正により、自主的に免許を返納なさる方が、町の憩いの場であるほのぼの湯の利用券を選択して利用できることは、高齢者の外出支援として非常に有効ではないでしょうか。

また、ほのぼの湯の利用促進にもつながることも期待をしています。